\ 最大10%ポイントアップ! /

高卒で丸の内OLになるにはどうしたらいい?就職活動の進め方を詳しく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
高卒で丸の内OLになるにはどうしたらいい?

学歴&職歴不問! 20代の就活を徹底サポート↓

無料でUZUZのキャリア面談を受ける

「私は高卒だから丸の内OLになるのは無理」

などと、諦めていないでしょうか?

高卒でもOLになることは可能です。応募資格を「大卒以上」としている大企業は多いですが、探せば「学歴不問」の求人も見つかります。

この記事では、高卒の方が丸の内OLになるための方法についてまとめています。丸の内OLを目指したいが、学歴がなくて悩んでいるというあなたの参考になれば嬉しいです。

この記事は、すでに高校を卒業している「最終学歴が高卒」の方に向けて書いています。現在高校生の方に向けた内容にはなっていないのでご注意ください。

高校生の就活は大卒の就活と異なり、「学校斡旋(あっせん)」の方式が多いです。高校在学中に丸の内OLを目指す場合は、学校の先生に相談してみるようにしてください。

後の方でも解説しますが、正社員として丸の内OLになりたい場合には、サポートの手厚い転職エージェントを使うのがおすすめです。

UZUZ(ウズウズ)は、学歴や経験不問の方の転職支援実績が豊富なエージェントです。大卒に比べて学歴の面で不利になりがちな高卒の方でも、面接対策などのサポートを受けながら転職活動を進めることができます。

もちろん完全無料で利用できますので、以下のステップで登録しておきましょう。

UZUZ利用のステップ
STEP
UZUZのサイトで会員登録する

まずは以下の公式サイトから、会員登録を行いましょう。

UZUZ公式サイト

※転職希望時期、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、電話しやすい時間などを聞かれます。

丸の内OL

使いやすいフォームなので、スマホからでも3分程度で申し込みを完了できますよ。

STEP
日程調整

担当者から電話がかかってきますので、希望を伝えて日程調整します。

STEP
個別面談

キャリアカウンセラーとの面談を行います。あなた自身にどんな仕事が向いているのか、じっくりと相談できます。

※来社が難しい場合には、ビデオ通話や電話でも面談できます。

\ 1分で簡単登録 /

目次

高卒でも丸の内OLになれるのか?

高卒で丸の内OLになりたい

結論から言えば、高卒でも丸の内OLになることはできます

ただし、丸の内での正社員就職は競争率が高いので、アピールできる職歴や経験があると良いでしょう。

アピールできる職歴がない場合は?

アピールできる職歴や経験・資格がない場合でも、派遣社員や契約社員として丸の内で働くことは十分に可能です。

派遣社員や契約社員は、基本学歴不問の場合が多いです。

丸の内にある大手企業多くの派遣社員契約社員を雇っているため、働くチャンスも多いです!

なので、高卒で丸の内OLになるのは、雇用形態を選べばそこまで難しい話ではありません

契約社員は直接企業と契約しますが、派遣社員は派遣会社と雇用契約を結び、企業に派遣されます。
派遣社員として丸の内OLになりたい場合は、派遣会社の担当者と勤務エリアの設定を話しておきましょう。

高卒丸の内OLのキャリアアップ例(派遣・契約社員編)

丸の内に本社を構える大企業でも、実は多くが派遣社員や契約社員であることも珍しくありません。派遣会社や契約社員であれば、「大卒以上」の条件の大企業でも働けます。

契約社員として丸の内にある企業の受付職を経験

秘書検定・MOS・日商簿記などの資格取得

事務職や経理職として転職

もちろん、「正社員OLになりたい」という方もいるかもしれません。簡単ではありませんが、初めは派遣社員や契約社員としてのスタートし、しっかりと経験を積んで転職でキャリアアップしていくことも可能です。

以下の記事で、派遣・契約社員として丸の内OLとして働くことについて書いています。実際に働いている人へのインタビューをもとにしていますので、働き方のイメージを膨らませられるはずです。

高卒で丸の内OLになるまでの流れ(正社員編)

高卒で丸の内OLになりたい

高卒で正社員の丸の内OLを目指す流れは次の2通りがあります。

  • 企業に直接応募する
  • 転職エージェントを利用する

それぞれメリット・デメリットがありますので、詳しく解説していきます。

転職の流れ①企業に直接応募する場合

転職エージェントを利用しない場合は、求人サイトなどで直接求人情報を探して、応募する形になります。

この場合、就職活動は以下のような流れで進めることになります。

STEP
自己分析などの事前準備

面接では「なぜこの会社に応募したいのか」という志望理由を必ず問われますので、そうしたことを答えられるように、自分の内面について分析します。

これが結構難しいのですが、以下の記事でも解説しているので読んでみてください(「新卒向け」としていますが、社会人でも役に立つはずです)。

STEP
応募のための書類作成

応募のために必要な書類は、一般的には履歴書と職務経歴書です。「志望理由」を書くところもあるので、前のステップの自己分析で得た内容をもとに作成します。

STEP
求人応募

作成した書類を郵送や持参するか、またはWebサイトから採用応募します。この部分は企業により異なるので、募集要項をよく確認しましょう。

STEP
面接

書類選考に受かると面接に呼ばれます。企業によっては、面接時に履歴書などの書類提出を求められる場合もあります。面接では、「志望理由」「強み・弱み」「これまでの経歴」などを聞かれます。何を聞かれても答えられるよう、自己分析した内容をまとめておきましょう。

面接の回数は企業により異なりますが、一般的には2回〜3回のところが多いです。最初は現場の担当者、2回目は部署の責任者、3回目がある場合には経営層との面接になります。

STEP
内定・入社

書類や面接が受かれば、内定が出て入社となります。応募から内定までは、だいたい1ヶ月〜2ヶ月程度かかるのが一般的です。

自分で応募する場合には、担当者との日程調整や書類作成などをすべて自分1人でやらなければならないので、結構大変です。次のような方なら、転職エージェントを利用せずに直接応募するのが向いているかもしれません。

  • 応募したい企業がはっきりと決まっている方
  • 転職経験者

この流れを見て「大変そう…」と感じた場合には、転職エージェントを利用した方が良いと思います。次の章で詳しく解説します。

流れ②転職エージェントを利用する場合

転職エージェントを利用する場合の流れは以下の通りです。

STEP
自己分析

まずは簡単に自己分析しておきましょう。転職エージェントによっては、自己分析や書類作成も手伝ってくれますが、転職エージェントと面談するときにも「希望する業界」や「やりたい仕事」などを聞かれますので、ある程度は自分を振り返っておくのが良いです。

前の章でも書きましたが、以下の記事も参考に自己分析してみてください。

STEP
転職エージェントに登録

自己分析と並行して、転職エージェントに登録します。登録自体はWebサイトから行えますので簡単です(おすすめのエージェントと登録方法については次の章で紹介します)。

登録するとすぐにアドバイザーから連絡があり、個別面談の日程調整をしてくれます。

STEP
キャリアアドバイザーとの面談・カウンセリング

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーとの個別面談があります。ここで、「どのような企業に応募したいか」「これまでの経歴」などを聞かれます。エージェントによっては、ここですぐに求人を紹介してくれます。

STEP
求人紹介・応募

エージェントがピックアップした求人を紹介してくれます。だいたいの場合、メールで連絡があることが多いです。応募したい内容であれば、エージェントに伝えて日程調整してもらいます。

STEP
書類作成&添削・面接対策などのサポート

履歴書や職務経歴書を作成します。応募する求人が決まる前にある程度仕上げておき、会社ごとに変更が必要な「志望理由」や「自己PR」の部分を作成すると効率的です。書類作成でわからないことがあれば、エージェントの担当者にサポートしてもらいましょう。

作成した書類はエージェントに提出し、企業に応募してもらいます。その後の面接日程の調整もエージェントが行ってくれますので、応募後は待っているだけで大丈夫です。

その間に、面接練習などの対策を受けることもできます。面接を受けなれていない方は、ぜひ面接練習をしてもらうようにしましょう。

STEP
面接

転職エージェントを利用していても、やはり面接だけは自分自身で受けなければなりません。面接対策で練習した通りにはいかないかもしれませんが、精一杯自分の思いを伝えてみましょう。

言わなくて良いことを言ってしまったり、緊張して喋れなかったりというのは、誰もが経験する「あるある」です。

面接でやらかしてしまったことは、エージェントの方でもフォローしてくれますので安心してください。

STEP
内定・入社

書類と面接を突破したら内定が出て入社となります。転職エージェントによっては、入社後もサポートをしてくれる場合があります。「面接の時に話していた条件と違う…」ということがあっても、そうしたエージェントなら安心ですね。

転職エージェントを利用して転職する場合は、次の就職先が決まるまでだいたい3ヶ月程度かかることが多いです。エージェントの担当者との面談があるので、その分の期間が長くなるイメージです。ただ、書類作成や面接日程調整などをサポートしてもらえるので、自分で行う作業量は少なく済むのがメリットになります。

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーがいるので、なんでも相談しながら転職活動を進めることができます。

以下のような方の場合は、転職エージェントを使って転職活動を進めるのが向いています。

  • 転職未経験者
  • 行きたい業界がまだ決まっていない方
  • 自分の強みや志望動機などを相談しながら転職したい方

上記に当てはまらない場合にも、非公開求人の紹介や日程調整をしてもらえるなど、エージェントを使うメリットは大きいです。

これまでエージェントを利用したことがない方も、まずは登録して話を聞いてみるのがおすすめです。次の章で、おすすめの転職エージェントについて紹介します。

高卒におすすめの転職エージェント

高卒で転職エージェントを利用する場合には、大々的に「学歴不問」としている会社を使うのがおすすめです。

私のおすすめはUZUZ(ウズウズ)です。変わった名前ですが、これまで50,000人以上の就職サポートをしている実績豊富なエージェントです。登録企業についても、大手企業からベンチャーまで3,000社もありますので、あなたの理想の会社を見つけることができるはずです。

もちろん、高卒以上であれば学歴不問で利用できます。

UZUZの魅力は次の3点です。

  • ブラック企業を徹底排除
  • 丁寧なオーダーメイド型の面接対策
  • スキルアップ支援

UZUZは、とにかく丁寧なサポートに定評のあるエージェントです。アドバイザーが全員「元既卒」「第二新卒」など、何かしらの挫折を味わった人で構成されているので、不利な立場での就職活動の進め方をよく知っているんです。

フリーターや職歴がない人のサポートもしているので、「高卒であること」はそんなに問題にはなりません。

もちろん、すべてのサービスを完全無料で利用できます。以下のステップで会員登録しておきましょう。

UZUZ利用のステップ
STEP
UZUZのサイトで会員登録する

まずは以下の公式サイトから、会員登録を行いましょう。

UZUZ公式サイト

※転職希望時期、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、電話しやすい時間などを聞かれます。

丸の内OL

使いやすいフォームなので、スマホからでも3分程度で申し込みを完了できますよ。

STEP
日程調整

担当者から電話がかかってきますので、希望を伝えて日程調整します。

STEP
個別面談

キャリアカウンセラーとの面談を行います。あなた自身にどんな仕事が向いているのか、じっくりと相談できます。

※来社が難しい場合には、ビデオ通話や電話でも面談できます。

\ 1分で簡単登録 /

まとめ

学歴はあなたの価値を決めるものではありません。高卒だからといって「丸の内OLになりたい」という希望を諦めなくても大丈夫です!

自信を持って転職活動していけば、必ずあなたに合った会社に出会えるはずです。

求人を探すときは企業への直接応募でも構いませんが、転職エージェントを使った方が非公開求人の紹介をしてもらえたり、企業との日程調整をしてもらえたりとスムーズに進められます。

私のおすすめエージェントはUZUZです。以下のリンクから公式サイトにアクセスし、会員登録しておきましょう。

それでは、丸の内でお待ちしています!

丸の内OLに人気のトートバッグ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次