【新卒採用向け】丸の内OLになるには?具体的な手順を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
新卒採用向け:丸の内OLになるには?具体的な手順

学歴&職歴不問! 20代の就活を徹底サポート↓

無料でUZUZのキャリア面談を受ける

丸の内OLになりたい場合でも、一般的な就活生とやることは何も異なりません。

ただ、丸の内にある企業の研究をして、どんな企業で採用があるのかについて知っておく必要があるでしょう。

丸の内エリアは日本経済の中心地ということもあり、大手企業の本社が多いことでも知られています。つまり、丸の内OLとして就職を目指すのであれば、それなりの「競争力」が必要になります。

就活時には、業界や企業の研究など、他の学生よりも力を入れなければならないことも多いはずです。

本記事では、丸の内OLになりたい大学生に向けて、就活に役立つ情報をまとめました!

本記事は大学新卒に向けて書いています。その他の状況の方は、以下の記事をご覧ください。

正社員として丸の内OLになりたい場合には、サポートの手厚い転職エージェントを使うのがおすすめです。

UZUZ(ウズウズ)は、就職活動のプロが求職者を徹底サポートしてくれるエージェントです。書類作成や面接など、就職活動に不慣れな方でも、キャリアカウンセラーと相談しながら進めることができます。

もちろん完全無料で利用できますので、以下のステップで登録しておきましょう。

UZUZ利用のステップ
STEP
UZUZのサイトで会員登録する

まずは以下の公式サイトから、会員登録を行いましょう。

※転職希望時期、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、電話しやすい時間などを聞かれます。

丸の内OL

使いやすいフォームなので、スマホからでも3分程度で申し込みを完了できますよ。

STEP
日程調整

担当者から電話がかかってきますので、希望を伝えて日程調整します。

STEP
個別面談

キャリアカウンセラーとの面談を行います。あなた自身にどんな仕事が向いているのか、じっくりと相談できます。

※来社が難しい場合には、ビデオ通話や電話でも面談できます。

\ 1分で簡単登録 /

目次

新卒採用で丸の内OLになるまでの流れ

丸の内OLになるまでの流れ

就活生が丸の内エリアにある企業に内定をもらうまでの流れは以下の通りです。

大学
事前準備

自己分析・企業研究・インターンシップなど

大学
3月

選考開始

大学
6月

内々定(10月に内定)

人によりますが、大学3年生の春頃から就活に向けて自己分析をして、準備を始めます。

春ごろに自己分析を行い、希望の業界を絞っておくと、夏のインターンシップに応募することができます。

ちなみに、リクルート就職みらい研究所の就職白書2023によれば、大学3年生の6月以前に就活を開始した学生は42.4%います。

丸の内OLになるための準備

丸の内OLになるための業界・企業研究

丸の内エリアには、大企業がたくさん集まっています。

まずは業界研究を行い、漠然とした「丸の内OLになりたい」から「丸の内にあるこんな業界で働きたい!」という具体的な目標にしましょう。

業界が絞れれば、企業研究に進みましょう。

丸の内にあるこの会社で働きたい!」とさらに具体的な目標ができます。

ステップ1:自己分析の方法は?

自己分析は、「自分がどんな業界や会社に就職したいのか」を明らかにするために重要なステップです。

ここでしっかり分析しておけば、エントリーシートや面接で困ることがなくなります。

「自分の分析なんて難しくてできない」と思う方がほとんどだと思いますが、以下の流れでやってみるとスムーズに進められるはずです。

  1. 過去の経験を振り返る
  2. 強みと弱みを把握する
  3. キャリアゴールを設定する
  4. フィードバックをもらう

詳しくは、以下の記事で解説しているので、あわせて読んでみてください。

ステップ2:業界研究の方法は?

業界研究の方法は、

  • 書籍
  • 就活サイト
  • 合同企業説明会
  • 業界研究セミナー

などがあります。

おすすめなのは、「業界地図」を使って世の中にどんな産業や業界があるのかを大まかに知る方法です。

それぞれの業界の市場規模やトッププレイヤー企業、その関係性などの全体感を知ることができるので、自分の興味のある仕事を見つけやすいはずです。

編集:東洋経済新報社
¥1,617 (2024/03/04 21:31時点 | Amazon調べ)

気になる業界の中から、丸の内エリアに本社のある企業を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、下記記事で四季報女子版から丸の内エリアにある企業をまとめた時は、金融」関連の企業が多くありました。

ステップ3:企業研究の方法は?

丸の内OLになりたい場合は、企業の住所が「丸の内・大手町・八重洲・日本橋・京橋・有楽町」にある企業を研究しましょう。

企業研究の方法としては、

  • 企業のコーポレートサイトを見る
  • 会社説明会
  • インターンシップ
  • OG訪問
  • 座談会

などがあります。

企業のWebサイトや会社説明会などは、企業側が発信している情報なので、客観的な視点での研究も必要です。

参考書籍としては、四季報女子版がオススメです。発行元の東洋経済新報社が、掲載料などをもらわずに独自取材しているので、離職率や残業時間など、気になる企業のリアルな状況を知ることができます。

「女子版」というだけあって、産休・育休、キャリアアップなど女性向けのデータがまとまっているのもありがたいポイントです。

以下のリンクからチェックしてみてください。

新卒採用で丸の内OLになるために役立つ就活ツール

企業研究まで進めば、応募→面接へと進み、丸の内OLへの第一歩です。

しっかりと企業研究を行うことで、志望動機を固めることができます。

ここでは、丸の内OLへの夢を掴むための役立つ就活ツールをまとめました。

内定者のES・体験記で選考対策【就活会議】

就活会議は、14万社以上の情報が集まる就活口コミサイトです。

登録には学校が発行しているメールアドレス(ない方は学生証のアップロード)が必要なので、信憑性のある口コミが比較的多いです。

✔️無料で選考を通過したESや内定者の面接内容が見放題
✔️社員、元社員と学生の口コミで企業研究ができる
✔️面接の雰囲気がリアルタイムで確認できる

選考対策に悩んでいる人気になる企業の選考対策をしたい人は登録しておいて損はないでしょう。

②オファー型就活サイト「dodaキャンパス」

大手のベネッセが運営する、逆求人型就活サービスです。

あなたの経験や自己PRなどを「キャリアノート」に入力すると、あなたの魅力が企業に伝わり、企業からのインターンや選考に関するオファーが届きます。

企業は1通ずつしかオファー送信できない仕組みになっているので、学生一人ひとりに合った情報が届きます。

プロフィール入力率80%以上だと、オファーが届く確率が高まります!

\自分と合った企業に出会える/

丸の内OLになる具体的なイメージをしよう!

憧れの丸の内OLになりたい!と思いつつも、就活に疲れてしまうこともありますよね。

そんな時は、すでに働いている方の声を聞いて、丸の内エリアで勤務する具体的なイメージをしましょう!

希望するエリアで働けることを願っております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次